スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンのシュウマイ

アマゾンでの食事はほとんど自炊です
外でキャンプ生活は電気とれないので 釣りで食材確保
刺身 焼き魚 揚げ魚が中心だが 街では工夫する
幸いペルーには中国系の人が沢山いる
アマゾンにも中華店もどきがいくつもあり 市場ではワンタンの皮も売られてる
これを利用して 魚の肉や鶏肉をいれ 小川シュウマイができあがる


スポンサーサイト

モトカーロの洗車

ペルーアマゾンのタクシーはほとんどこのモトカールという
3輪車(HONDAと台湾製)
日本円で80円位で イキトス市内大抵のところいける
軽くて一人で傾けれる 修理も洗車も簡単 ときどきカーブで倒れる


マラニョン フィダルゴ

高速のハンター フィダルゴキャット
フィダルゴ自体はアマゾン全域に生息している可能性は高い
河口の近くでも見つけたし アラグアイアでは1.4メーターのもの
釣り上げた イキトス付近のナナイ川合流でも釣り上げたが
まず見かける機会はほとんどない 今回採集されたものは河口から3000キロ上流
マラニョン川のものである
ナウタ(地図見てください)からボートで4時間マラニョン川を遡ると
左に巨大湖がある めちゃめちゃ魚のいる有名な自然公園である
観光客は釣りはできるが 網での捕獲禁止 地元漁師はO.K そこで捕獲された
大変に遊泳性が強く 輸送に弱く 無事日本に到着する可能性は5分5分である 


マラニョン川のブルーバック

どうですか? マラニョンのナマズいいですね
今 アマゾン イキトスの我が家で ナマズのための温室を増設工事中です
2から3日したら イキトス小川隊がマラニョンとアルトイタヤ攻撃に
出発します  乞うご期待です
今回の輸入もほぼ完売でした 次回は3月中旬以降
リクエストは早めにお願いします


小川アマゾンレシピ

チリで大地震です  ボリビアで大洪水
4月のアマゾン行き予定 行き先変更?か
行きますが 行かないと新天地開拓できない
みんなの期待にも応えたい
行かないと 物まね 裏切り 嘘つき 中傷 安売り連中がのさばる
許さん(桃太郎侍風 古いね)

行くと小川シェフの料理が食える
私の料理はザックバラン いいかげんだが 小川はこだわりの料理
写真のものは アンデス山脈で栽培のアスパラとペルーやチリ沿岸のニセアワビ(とこぶし)
うまそうでしょう


ダップルド ヌバロン2号

なんとなくだが ハイブリッドの感じがする
日本に来て見ないとわからないが?
しかし大型ナマズでこんなに個性的な模様があるのは
世界でヌバロンだけであろう


2010  100キロNEWタイプ ヌバロン

ナナイ川増水で先月から場所変更
ナナイに注ぐ 湖との合流で採集 100キロ位地点
ダップルド ヌバロン1号です


マラニョン太バンドタイガー

手前の太いバンドのタイガーと奥にマラニョンタイガーです
後 太バンドのカラパリ(マーブルタイガー)がいる


ウカヤリ川のカラパリとタイガー

前の写真ですが比較のためです


2010NEW セサミンドラス

私の好きなタイプです 可愛くて美人です?


ブラジル タパジョス川のタイガー

ペルーのアマゾン ウカヤリ マラニョン川の3タイプのカラパリ(ブラジルでは呼び名が
違う)とは 模様がミツに入り ラインが細く 頭部にスポットまた模様入らない


世界一大きい葉っぱ

アマゾンの奥地にあります
今わ 絶滅の心配あり保護されてます
古い20年前の写真です  イキトスまた雷雨でメール寸断中


カラパリの幼魚

カラパリは口もながく 先端が幅広になる
マラニョン川とウカヤリ川の合流点が大物生息地である
模様は多分1番きれいになり 体色も白くなり
黒いマーブル模様が
浮き出て見える


マラニョン カラパリ

カラパリは小さい時から乱れた模様が入る
背部に沿って 短いバンドが入る


ペルーアマゾン タイガー

ペルーアマゾンの本流でとれた タイガーショベル
カラパリ(フトバンド マーブルタイガー)とは幼魚のときから違う


アマゾンの夜明け前

朝靄が好き  凛とした空気が好き


ピンクレオパードキャット

やっと イキトスから写真来た
頭にわずかにスポットあり 体は無班のピンク色
1匹のみらしい


アマゾン大漁

これは前にも紹介した写真です
今 イキトスPC不調で リアル情報あまりこないのですみません
いくらアマゾンが開けたと言っても ネットはアナログ(電話回線 安いので)
大雨 雷 停電 すぐ切れる  写真1枚日本に送るのに10分から30分かかることもあり
途中で切れればやり直しです 深夜12時から朝の6時の回線のすいてる時間に
やります 寝る時間がないほど大変なのです 

今の時期 ナマズは大きく成長します  なぜなら 餌となるカラシンが
写真のように山ほど網に入ります  写真の右奥にはいるとイキトスがあります 
対岸に見えるのはアマゾンの中洲で さらに奥があります イキトス港は20分ぐらいかかる広いです  この巻き網は1日何回もやり 人間の食用になりますが
いろんな魚が獲れるので 1日見てても飽きません


タピチェ 水辺の雑草

なんだか判りませんが 雑草でしょうか?


フラッシュ ゼブラ捕獲

ブラジル アマゾンのテフェで始めて
フラッシュ ゼブラ捕獲して感動
さらに夢は広がり ゼブラの謎求め ペルーアマゾンへの
進攻が始まったのである


PS 大好評のペルーアマゾン河川地図 品切れを増刷しました
   増刷といっても コピーしてきただけです(笑)


ブラジル テフェで最初に捕獲

フラッシュ ゼブラの最初の採集個体(ブラジル テフェにて)

今見ると 上がフラッシュ模様 下がヌバロン模様に見える
やはり私の予想どうり フラッシュ ヌバロン ゼブラヴァボン 
アリアンサ(バンデット ピライバー)は同系なのだろう
産地による地域差や 生息環境により変化した個体群が出来てきたのだろう
ブラジルテフェのフラッシュ テフェヌバロン プルス流域のサンダーゼブラ
ペルーに入り アマゾン本流のバンピラ ナナイ合流点のペルーフラッシュと
ゼブラヴァヴォン ナナイ川に入りヌバロンゼブラ そして今回採集輸入した
アルトナナイ川のヌバロン群  さらにアマゾンを上ると マラニョン川水系に別タイプがいる(未輸入)調査が進めば ウカヤリ川 タピチェ川 ティグレ川と変異した個体群と遭遇しそうで夢が膨らむ


最初に見た フラッシュ

ブラジル ベレンの博物館で最初に見た
フラッシュ ゼブラと命名
採集地 ブラジル アマゾン川(ソリモエンス川)のテフェとわかり
松坂 小川はテフェに向かう


アマゾンの我が家の子猫

アマゾンのミッシーナちゃんがまた子供産んだ

現在イキトスは雨と雷が多くて なかなかメール届きません
特に写真は時間がかかり 途中でダウンします

スーパーメルカードのサイトわ 現在メンテ中 改装中で開きませんので
ご了承ください


パカヤ サミリヤの夕焼け

きれいだね そろそろアマゾン行きたいよ
でも右目の術後がいまいちです
通院中です  夕日が見たい


最新 NEWヌクルイ ロイヤル

頭部が黒い点が入り 体のラインも面白い
従来のヌクルイ ロイヤル採集点から増水で
さらにヌクルイ川(会長地図見てください)の上流にて採集したものです


ペルーアマゾンの中心 ロレト県

今 南米ナマズの輸出の中心はペルーのロレト県イキトスです
看板はロレトのイメージです
太陽 川 緑 魚 ジャングル(木材) 石油です
中心をアマゾン川本流が流れ ウカヤリ川 マラニョン川の2本の大河
ナポ川 ナナイ川 イタヤ川 ティグレ川 パスターザ川 タピチェ川 ワラガ川
 プツマヨ川 パカヤ サミリヤ湿原  ヤバリ ミリン川みんなロレト県です
ここで捕獲された魚は 全部イキトスに集められ 全世界にいきます

会長手製 ペルーアマゾン河川地図でぜひ夢と想像を膨らませてください


ペルー最大の自然公園

熱帯魚の最大生息地 パカヤ サミリヤ自然公園
ウカヤリ川とマラニョン川に挟まれた広大なジャングルと湿原
パカヤ川とサミリヤ川が流れる
ナウタ レケーナ ヘレーナも隣接
会長手作りペルーアマゾン河川地図(4枚組)で全体見て
この地図で夢を。。。。。。。


ホンダが走る

アマゾンのどんな田舎村にも
ホンダの新車3輪タクシーが走る そんな時代が来ているのだ
アマゾン行きたい人は急ぎましょう
免許なくても田舎でわ 子供やねいちゃんも運転する


ピラルクーのいる湖

ペルーにいる真っ赤なピラルクーは夢の魚の一つ  ブラジル マラジョー島にいるが
ブラジルはもう輸出できない 違法でやる人もいるかもしれない
ペルーはCITESとれば合法的に出せる
最近はインドネシアやマレーシヤ シンガポールからのアジア産が輸入される
なーんか違うんだなー   浪漫が感じられないんだなー


川を渡る 日本のトラック

日本で走っていただろう トラックがフェリーにのり
川を渡ってた
アマゾンの陸路のあるところでは 日本の中古車が主力だ
ほとんどTOYOTA ハイエースやカローラが多い
3輪タクシーはほとんどHONDA モーターボートはYAMAHA
乗合船はYANMAR オートバイはHONDA YAMAHA SUZUKI
CANONにNIKON SONYにTOSHIBA 
ピカチューにキティーにどらえもん  アマゾンがどんどん破壊されていく


since 14th Dec 2012
プロフィール

アマゾンナマズマン

Author:アマゾンナマズマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。