スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 ゴールデンスター アピストグラモ

第4のアピストグラモイデスが出た 綺麗ないままでにない輝き


スポンサーサイト

アマゾンの女の子

アマゾンの女の子は家事をほとんどやる


2010ヌバロンベビーC

本物ヌバロンどんどん紹介しますよ
バンピラから抜き出したのではありませんよ
いろいろ出回っていますが 違いはあるのです
今回の採集物は 産地違いますがヌバロンです
ちょっと遠いので 値段高いですが きちんと現地生息地に似た
環境で飼育できれば 私が始めて見つけた個体のように
白くなるかも?です


NEW2010珍種 ショートフラッシュ ゼブラ

世界初 ナナイ河口で採集
30センチある
頭でかく 吻短く 丸い  体も短い
上からの写真しかないので また横からの写真のせます
体の体側が窪んだような線があるそうだ


2010ゼブラヴァヴォン系

小さいのではっきりできないが ナナイ河口産 ヴァヴォンか?


2010雑草です

日本でも似たもの見かけるかもしれませんが
培養ものでなく 現地アマゾン ジャングルで採集したものがいいのだ
水草 シダ 苔好きの人 8月ツアーで植物の観察 採集にきませんか?
聖地案内します


2010懲りない面々 新種パッションコリ

背中のラインの入り方が始めてのタイプ いますねまだまだ出ます
コリは群泳できるからいいですね 群泳させたほうが調子いい
底砂はこまかいほうがいい 少し流れできるよにしたらいいです
細かい底砂は鰓掃除にも役立つ
餌は動物性のものはサイズによるが 冷凍ブラインかアカムシ
植物性はプレコのタブレット 少なめがいい
水は古くならないようにしたい


2010衝撃ヌバロンB

雨季で採集場所変えました
ナナイとアマゾンの合流から ナナイ川のぼること200キロ?ぐらい上
今までの採集地より150キロ?上流
弱酸性PH6.5 ブラックウオーター 透明度あり 流れ有り 底 白い砂
岸辺の浅瀬で採集 水温不明だが26度ぐらいか? 
太陽光あたる場所との情報入る
無事日本にたどり着いてほしい


2010 ヌバロンの極美品 採集しましたA

ナナイ川 河口から200キロのある村で
採集隊が捕獲した これがヌバロンだ!!!!


2010懲りない面々 ロレトエベ

捕獲5匹のみ 来月輸入予定です


ボリビア ニムファー

バットに入ってるだけなのに
どんどん増殖 色鮮やかに成長していく
レイアウトやテラリューム楽しんでる人には
是非 こだわり持ってほしいですね
アマゾンのワイルド水草や植物 流木 砂 魚 エビ
すべてアマゾン採集品で完成させてほしい
自分でアマゾンで採集したものを加えるなんて最高でないかな
ワイルドものしか好きでない私のこだわりです
シルバーアロワナでも同じでないのです産地により 体形 色違います
10タイプは最低いる ブラックも3タイプと中間
アルビノ プラチナ(シルバー ブルー ピンク イエロー スリーカラー)等等
むたーばー全部集めて泳がせるなんて最高のこだわり
ゼブラ ヌバロン フラッシュ バヴォン ドラード ピラムターバー
ゴスリニア ピライバー ピラムターバー バンピラ この仲間が
勢ぞろいなんて最高ですね
タイガーショベル系だけでも10種はいけそうです(東南アジアの作り物はなし
あくまでアマゾンのワイルドものだけにこだわりたいです
よくナマズの変ったものアマゾンで養殖ですか?と聞かれるが
すべて天然採集です 自然交配です


マパラ寿司

ナマズのマパラを遣い
アナゴ風のお寿司つくりました(小川作)うまいのだ
今年のツアー参加者は食べれるでしょう


アマゾンの子供

アマゾンの子供は良く働く 日本のガキと大違い

担いでるのは熱帯魚入れる箱です
この箱にビニール敷いて 水入れ魚入れます


2010懲りない面々 上品

これはこれでマニア受けします


今年やらない予定の激安 アマゾンだいじょうぶだ隊でしたが
参加希望者多そうなので やることにしました
今のところ
8月16日成田出 30日帰国で航空運賃 為替まだわかりませんが
全部込みで45万位でしょうか?
4月末募集要項 金額決めますが
とりあえず行ってみたい人
私のメールに連絡先入れておいてください 参加人数により
金額変りますのでお願いします(キャンセル可)
namazu-amazon@hotmail.co.jp
にお願いします                  松坂


2010 2月26日のアマゾン

アマゾンの岸辺にあるベレン地区の街
雨季でひてくるこれから1ヶ月で高床式家屋の床下1メートルまで増水してくる

DVRの熱帯魚図鑑制作について
今月末でリクエスト締め切りですが あまりリクエスト増えません
今の順位は 大型。中型ナマズ  ショートコリ(エベ含む) プレコの順です
30日までリクエストお願いします

魚図鑑のリクエスト 思ったより少ないので
アマゾンとか松坂30年探検記録とかがいいですかね?
意見ください とにかく盛り上げたいです
政治 経済が悪すぎる 日本はすべてが落ち込んでいく
これじゃいかん


ギガ ブッシーマウス

これはすごいものがいた
こんなでかいブッシーがいたなんて
ペルーアマゾン恐ろしやである
全長25センチ ヒゲ先入れたら30センチ??
文献の記載なんて信じてはいけないのだ
真実はまだまだ奥にある


2010懲りない面々 美人コリ

スーパーは絶え間なく 追い続けます
このコリこれはこれで素敵です
物まね軍団 批判中傷連中 2チャンネルも息が切れたのかな?元気ない
みんなで盛り上げましょう
良いも悪いも 炎上しましょう
やる気がでます

今年はまだ何も決めてないが だいじょうぶだツアーの問い合わせ 参加希望者が
多い(すでに4名) 多いと激安ツアーになるよ(日本一安い) 楽しみだ
8月16日ごろから2週間ぐらいかな?
今年は新天地を加えます


雑草C

これはなかなか良い草


マラニョン ブラック ラムンディア

アマゾン本流のものは茶褐色で細かい斑点があるが
この種は真っ黒 30センチ近くある


採集準備中

アピスト採集網の修理中のヘナーちゃん


2010懲りない面々 無斑トリリネ

今回の輸入はほとんど完売しました
ありがとうございます(スーパー宏樹より)

ブログで写真のせると予約がすぐ来ます
珍しいもの数が少ないのですみません

ほしいものリクエスト入れてください とらせます

写真のコリも1匹だけだそうです(小川談)


スーパージャイアント ウッドキャット

まるで電気ナマズのような体形
25センチはある 多分新しいウッドキャットではないか?


2010雑草B

葉に穴が開いている 淡いグリーンがいいですね


ワイルド ブラック コロソマ

ワイルドのブラックコロソマの輸入は珍しい


2010雑草A

これはなんでしょうか? なかなか可愛いが?


ナナイ ブラックアーマードプレコ

全身黒いアーマード


ナナイ イエローサターン

ナナイ川から採集の 黄色が強いサターンプレコ


NEWヌクルイ スポットロイヤル

マラニョン川の上流 ヌクルイ地区のロイヤル


NEWブラックフィンドラピラムターバー

マラニョン産 新種か?
各鰭が黒く 顔はドラードキャット アブラビレはピラムターバー
尾は大きく ゴスリニア?
動きはせわしなくスピーディーでドラードのよう
1匹だけ入荷 売れてしまったが 大きくなるの楽しみである


マラニョン ビックバンド タイガー

ペルーアマゾンはブラジルアマゾンに比べ 未知の魚が期待できる
特に私はマラニョン水系に力入れている
アマゾンの源流の川でありエクアドルからの流れを集めてる
この写真のビック バンドタイガーやカラパリ(ビック バンドマーブルタイガー)
黄色くなると思われる マラニョンスンガロ(ブラジルでジャウーと呼ぶ)
マラニョンサルトン(ブラジルでピライバー)
今回輸入したドラサルトン(現地名)(ドラードとピラムターバーの中間的)
死んで到着したがフトバンドのフラッシュ ゼブラなど
ナマズフリークとしてはメチャ楽しそうである
アピスト コリ プレコ(アカリ ミノルスペシャルやヌクルオレオパードパナクエ)
もこの水系で見つけた 
未開に近い大湿地帯もあり アロワナや真っ赤なパイチェ(ピラルクー)がいる
アクアライフでアロワナ特集やっていたがシルバーアロワナは一つでない
地域により色んなタイプがいる アマゾン全域に生息するが広大な地域である
6カ国にいると思われる 今回輸入したものは(地域秘密 ものまね軍団がいるので)
ほとんど透明燐のようで なかにプラチナやオレンジ ブルーのもの混じる
マラニョンの大湿地帯のシルバーも多分 未知と思うので今年はトライするが
猛烈な蚊の攻撃を受けるのは必至だろう


since 14th Dec 2012
プロフィール

アマゾンナマズマン

Author:アマゾンナマズマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。