スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RE: 28日の日記

3月4日誕生日だ 還暦だ
娘がきてくれる 今 日本にいるときの一番の楽しみは娘に会える時
娘は本当に可愛い もう40だが小さい時と変らず 時間が止まっている
世の父親はみなお同じだろう
結婚しているが 孫はいない 娘がいればそれで十分だ
結婚には反対しなかった なぜなら娘の選んだひとだからだ
本心はしてほしくなかったが 寂しく 悲しかった いまもそうだ
唯一 反対の意思表示したのは 結婚式でバージンロードを娘と歩くのを拒否した
手放す悲しさに耐えてまで歩きたくなかった そんな馬鹿親父である


----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 28日の日記
Date: Wed, 28 Feb 2007 09:46:58 +0900 (JST)









スポンサーサイト

RE: 27日の日記

外の猫のチビがさかりでうるさい
若いから元気いっぱい青春ですね
人間も10代が一番元気
でも人生は10代20代30代40代50代とそれなりの青春がある
挫折も青春の一こま  私もいよいよ60代の青春期目前
夢に向かって進むのだ  体力 気力はまだまだ衰えてない
16歳からタバコ お酒は切らしたことなく 暴飲暴食  睡眠時間5時間以内
いたって元気  日本にいるとき糖尿病 血糖値260 ヘモグロビン9.4 立派

アマゾン行って帰国すると  医者もびっくり 完全に健康
血糖値165 ヘモグロビン4.7  
糖尿なおすツアーでもやりますか  参加しませんか  マジです

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 27日の日記
Date: Tue, 27 Feb 2007 09:53:56 +0900 (JST)









RE: 26日の日記

毎日 殺人 いじめの二ユースばかり 嫌になる うんざり
日本は本当にどうなってしまったのだ
団塊親父時代は 小学校 中学校 子供であふれていた
1クラス65人から68人もいたし 各学校6から8クラスもあった
ゆとり教育かなんだか知らないが 馬鹿ガキの軟弱野郎とエロボケばかり
教育の荒廃は先生と家庭のせいだ
私の時代は先生は怖い物 ばしばし殴られた 
竹刀を持った先生がまわっていたものである
悪い事したらたたかれていいのだ
甘ったれるな  厳しいなかで 闘い 敗戦国日本を復活させたのに
見事に崩壊させてしまった
まずしい生活を支える為 小学校から背丈を越える雪の中 新聞配達をしてから
1時間もかけて雪の中を 学校に通った

12年前にアマゾンに日本の子供たちの為 自然学校を建てた 36人泊まれる施設だ
軟弱ガキにアマゾンのすばらしさと厳しさを体験してもらい
一人でも地球環境を考えてほしかった
5年間で100人もの子供が参加してくれた
まだ日本も捨てたものではないと喜んでいたが
バブル崩壊後 参加者がいなくなってしまった 
ジャングルの中に 今も学校は寂しく建っている  何時か復活させたい

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 26日の日記
Date: Mon, 26 Feb 2007 09:38:06 +0900 (JST)









RE: 25日の日記

映画 バブルにGOを見てきた
戦後生まれ 団塊親父は 人に負けるな一番になれと生きてきた
そしてバブルに突入 それなりにバブルを経験 本社ビルを持つまでになった
バブル崩壊 3年で3億以上の借金 すべてが泡と消えた  波乱万丈の人生
それわそれで楽しい人生である
自分の生きてみた道に後悔はない  今も好きなアマゾンと魚と家族がある
人の出来ない人生はお金ではない
産まれた時も死ぬ時も人は裸 無から無である
生きてきた証こそ人生  バブルそして崩壊  すばらしかった瞬間である

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 25日の日記
Date: Sun, 25 Feb 2007 09:37:28 +0900 (JST)









RE: 24日の日記

日本人は本当に根性なしの軟弱野郎になりさがったものだ
政治家 官僚 企業 銀行にいいようにあしらわれていて
怒りもしない 飼いならされた犬になりさがってしまった
アマゾンの住民は 月100ドルで4人家族が生活しているが
心が豊でやさしい人間らしい暮らしだ
団塊の親父は 見ていてはがゆい 
若者や学生は なぜ怒り 闘わないのだ
年金の崩壊 一部金持ちの格差社会 このままでは日本の未来はない
毎日おこる殺人事件 子殺し 親殺し 動物虐待 こんな日本にしたのは誰だ
馬鹿親とエロ教師と政治家だ
政治家とわ 役人とわ 奉仕するのが役目 私利私欲のためになるものでない
アメリカに飼いならされた政治家に日本国民を守る気など無い
怒れ若者 無駄な叫びか

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 24日の日記
Date: Sat, 24 Feb 2007 09:48:28 +0900 (JST)









RE: 23日の日記

アメリカは世界の悪の枢軸である
アメリカが地球温暖化 自然破壊の元である
アマゾンを30年放浪してきて 自然破壊の凄まじさをまのあたりに見てきた
地球滅亡の秒読みに入っている
私たちはなにおすべきか?金だけすべての日本人にはわからないだろう
日本が最初に消滅する
政治家と頭でっかちの官僚 女狂いの教育者 自信の無い引きこもり若者
売春婦と化したパンスケ女 こんな連中に考える頭はない  滅びろ日本

アマゾンの自然破壊について ソトコト(SOTOKOTO)と言う 月刊誌に
アマゾンマン 松坂で連載してます 

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 23日の日記
Date: Fri, 23 Feb 2007 09:59:16 +0900 (JST)









RE: 22日の日記

2月22日 今日は猫の日
我が家の化け猫ザーくんは夜中の12時半に起こしに来た
毎日 深夜に起こしに来る
それがザーくんの日課です 3時まで2人で(1人と1匹ですが)宴会も日課
ザー君は人間の食べ物が大好き  私はウィスキーとつまみ
ザーくんは私と一緒につまみを食べ くだらないTVをボーッと見て過ごす

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 22日の日記
Date: Thu, 22 Feb 2007 09:42:52 +0900 (JST)









RE: 19日の日記

毎日 我が家の化け猫ザー君が起こしに来る
大体深夜1時から2時と決まっている おはよう おはようとしゃべり
キッスして起こされるのである  ザー君はお帰りも言う
4月4日誕生日20年目に突入する
会社の事務所には15年目のミーちゃん(チンチラ)
外にはチビ まる おかあさん とら 黒ベイ お父さん よそ者ちゃトラと沢山の
野良ねこがいるのだ

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 19日の日記
Date: Mon, 19 Feb 2007 09:36:00 +0900 (JST)









RE: 18日の日記

松坂のホームページです
www.geocities.jp/amazon_namazu/ 見てください

今日は多摩川で友達が開いた 熱帯魚のイベント見にいき
久しぶりにブラジルの友人に会った

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 18日の日記
Date: Sun, 18 Feb 2007 09:43:18 +0900 (JST)









RE: 18日の日記

私のホームページは
www.geocities.jp/amazon_namazu/です  よろしく

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 17日の日記
Date: Sat, 17 Feb 2007 09:36:37 +0900 (JST)









RE: 16日の日記

私がアマゾンに行ったのは30歳の時  女房と子供2人残しての決死の旅立ち
何で行ったか 実はナマズに会いたいため
そうあのグロテスクなイメージの魚です  くだらないと言われそう
でも何故か昔から大好き  世界の淡水(河 湖)には4000種以上のナマズの種
類がいるのです
アマゾンにはその半数以上がいる 世界中のナマズが見たい 飼いたい それが私の

アマゾン行きは その第一歩でした  まだ30年前は 未開の秘境と言われた時代

家族と離れ 一人での冒険の旅立ちでした
飛行機に乗るのさえ初めて 言葉も全く知らないアマゾン行きは無謀な旅
家族には生きて帰えれないかも知れないと涙の別れ
今思うと ナマズに会いたいために命さえ賭けた自分に驚く
この無謀な旅が残りの人生を変えた

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 16日の日記
Date: Fri, 16 Feb 2007 09:50:59 +0900 (JST)









RE: 15日の日記

アマゾンに行き始めて30年63回延4年ジャングルを彷徨い河に浸かっている
団塊親父のたわごと日記です  多分世界一?アマゾンを広く知っているかも?
人呼んで アマゾンマン ナマズ博士 アマゾンフィッシュハンターと呼ばれてい
る。
アマゾンがホームGランドだが  今まで行った所は世界中の河
アフリカ3回(エジプト ケニヤ タンザニア)トルコ インド タイ インドネシ
ア マレーシャ
中国3回 アメリカ カナダ アマゾン(ブラジル ペルー ボリビア)63回で
す。
いろんな本 雑誌 単行本 写真集にて発表しています(私のホームページ見てくだ
さい)
ここでは 今まで書かなかった経験を若い人に知ってもらい 日本を元気にしてもら
いたいですね?
書いてみたい事 アマゾンの事 魚の事 自然の事 旅の事 行った国の面白経験
釣りの事 エコの事(今ソトコトに連載中) 質問あれば答えたい若い人と話したい

人生経験は波乱万丈でたくさんあり いつも命賭けて生きてきた
後は猫と犬すき 我が家にいる化け猫ザー君の話も書いてみたい
なんと昭和生まれでもうじき30歳なのです 元気元気
あと古い恋愛小説?
アマゾンの自然破壊の実体験も  本当にこんなに書けるのか疑問ですが気長にやり
ます

----Original Message Follows----
From:
Reply-To:
To: ??????@hotmail.co.jp
Subject: 15日の日記
Date: Thu, 15 Feb 2007 09:45:06 +0900 (JST)









since 14th Dec 2012
プロフィール

アマゾンナマズマン

Author:アマゾンナマズマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。